忍者ブログ
中国株の動きにつながるかもしれない産業技術(テクノロジー)・動向の中で個人的に気になるニュース&世間で流行中の財テク(この言葉自体は死語ですな)&旅行中のテクテクを素材にします
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本も暑くなって来ましたね.


今週いっぱいの私の休暇も残り1日になったので,今日,金曜日の昼食は新宿歌舞伎町にある「北京」に行ってきました.

歌舞伎町の北京


ここは韓国式中華料理と中華式?中華料理のお店でして,大好きなお店です.
麺は手打ちでメニューは麺類以外にも豊富にあり(写真は麺類の部分だけど撮影していますけど),日本語はもちろんのこと韓国語と中国語も併記してあるので,歌舞伎町という場所柄,狭いお店ですが韓国人留学生や中国人留学生にも人気のお店です.

北京店内

北京メニュー1

私は北京では辛い韓国式チャンポンを食べることが多いのですが,今日はチャンポンとチャジャンミョンが1つの器で両方味わえるハーフ&ハーフを注文しました.
どちらの麺料理も韓国式中華料理を代表するメニューです.これを一度に注文できるのが素晴らしい!

北京チャジャンミョン

後日のエントリー予定の記事の兼ね合いがありますので,今日はチャジャンミョンについてちょっとご説明を.

チャジャンミョン(자장면)は中華料理のジャージャー麺がルーツの韓国式中華料理ですが,仁川市内の中華街にある紫禁城というお店が元祖だと言われています.
でも紫禁城で出すチャジャンミョンはあまりおいしくないらしいですけど.(^-^;;)

韓国式中華料理のチャジャンミョンは,麺がジャージャー麺よりも細くてタレも甘くて汁気が多いですので,オリジナルのジャージャー麺とはかなり異なった料理になっていますが,おいしいチャジャンミョンを出すお店もありますよ.

中華料理のジャージャー麺には盛岡じゃじゃ麺の方が近いような気がしますが,先日食べた中国(北京)のジャージャー麺と比べると,肉味噌の味付けと具材の豊富さはやはり中国のジャージャー麺の方が勝っています.ただし中国の北京で食べたジャージャー麺では,盛岡じゃじゃ麺のような“2度おいしい”のはありませんでした.



・・・と,ここまでお読みになったところで「ネタはいいから,オマエも行ったらしい“北京ツアー”の件はどーなってんだ?」と思ってイライラしていらっしゃる方々,今回のエントリーは北京ツアーに参加することが決まったその日に「まずこれをアップしなければ!」と考えていたネタですので,何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます.m(_ _)m

7月4日から10日まで,2泊3日の牛馬さんツアー&その後の延泊4日間の合計6泊7日の北京旅行の様子は,来週から少しずつここでアップしていこうと思っております.
(写真ネタ満載で行く予定っす)

北京市内のいまの様子を急いでお知りになりたい方・ネタ抜きの渾身レポートを読みたいなあと思っていらっしゃる方は,そのツアーに一緒に参加なさったさますのさんのサイトで一足お先にエントリーが始まりましたので,まずさますのさんのところをご訪問ください.(^-^;;)

現在写真を整理中ですが,来週月曜日の朝イチの会社での会議に使うための資料作りで,大事なものが残っているのを思い出したので,明日は土曜日で休みなのに,とりあえず会社に行かなければならない悲しさよ...(T-T)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
hwasaengさんこんにちは。

>“北京ツアー”の件はどーなってんだ?

なんかうわさによると美女が4人も。。

失敗しました(汗)。
onigiri12 URL 2008/07/12 14:52 *edit
Re:もしもonigiri12さんが参加なさっていたら
あ,onigiri12さんだ!

>なんかうわさによると美女が4人も。。
>
>失敗しました(汗)。

onigiri12さんが参加なさっていたら,たぶんヘンタイ6段への昇段試験の場になっていたでしょう(汗)
hwasaeng 2008/07/14 01:35
 無題
hwasaengさん、こんにちは。

楽しいツアーだったようですね!
また、お話をきかせてください。
ハッチー 2008/07/13 10:39 *edit
Re:行ってみてよかったです.
どもハッチーさんこんにちは.

>楽しいツアーだったようですね!
>また、お話をきかせてください。

初めての中国でしたが,実際に行って自分の目で見ることができたことはとてもよかったと思います.
広くて疲れましたが,なかなか興味深い旅になりました.

旅の様子はボチボチとアップしていきますのでよろしく~
hwasaeng 2008/07/14 01:37
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの  Customized by hwasaeng
Copyright © [ Tech Tech Bricolage ] All Rights Reserved.
http://techtech.blog.shinobi.jp/

Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
HN:
hwasaeng
性別:
男性
職業:
コテーター(フリーターの対語)
趣味:
おとっつぁん,それは言わない 約束でしょ
Access Counter   (since 2007.07.13)
QR Code
e.t.c....
忍者ブログ | [PR]
Clock
Search in this Blog
Links
Contact Me