忍者ブログ
中国株の動きにつながるかもしれない産業技術(テクノロジー)・動向の中で個人的に気になるニュース&世間で流行中の財テク(この言葉自体は死語ですな)&旅行中のテクテクを素材にします
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまごろになって中国の乳製品メラミン汚染問題のエントリー記事です.(^-^;;)

実はメラミン汚染問題...動きが鈍重な私もブログにエントリーしようと思って,去年10月にせっせと書いていたのですが,あまりにも長文になったので疲れてしまったのとスゲー面倒臭くなったのとで,結局没ネタにしていたのです.(^-^;;)

しかし!
今回,NNAから配信されたメルマガで三鹿集団のオッサンが「おかしなこと」を言い出していることがわかったので,私も「没ネタBox」から取り出して分割・再編集してエントリーすることにしました.


まずNNAの1月28日のメルマガからの引用(というか,そのまま)ですが,

:::::引用ここから::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メラミン混入は「ニュージーランド乳業大手が許可」、中国側被告が主張

中国で多数の乳幼児に被害が出た化学物質メラミンが混入した粉ミルク事件で,
無期懲役の判決を受けた中国の乳製品メーカー三鹿集団の元会長の田文華被告
(66)が,同社に出資するニュージーランド(NZ)乳業大手フォンテラの指示
に基づいてメラミンの混入を続けたと主張していることが分かった.28日付NZ
ヘラルド紙(電子版)などが伝えた.

田被告はフォンテラ側から「欧州連合(EU)では牛乳キログラム当たり20ミ
リグラムのメラミン含有が許容されている」との資料を受け取ったとし、これを
信用してメラミン混入製品の生産中止には踏み切らなかったと主張している.

:::::引用ここまで::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おいおい,完全にフォンテラ(Fonterra)に罪をかぶせようとしているぢゃないか!

このメラミン混入事件でのフォンテラ側のアクションについては,中国政府などの動きも交えて2008年9月30日付けの日経産業新聞裏一面に詳しく出ていましたので,今日はその記事の一部をご紹介します.

記事全体の内容は,「メラミン事件の大元」的会社としてマスコミに名前が登場した三鹿集団の資本提携先であるニュージーランドのフォンテラのCEOである,フェリオ氏が行った記者会見および会社としてフォンテラが行ったマスコミへの発表内容がベースです.

その前に,事件が起きた当時のフォンテラと三鹿集団の関係をおさらい.
フォンテラは2006年3月に三鹿集団の発行済み株式の43%を取得し,3人の取締役を三鹿集団に送り込んでいたようです.
フォンテラ本体は2001年にNZの二大農業協同組合などが合併して誕生したNZ最大の企業で,NZの約1万1千戸の酪農家から購入する生乳が乳固形分換算で約120万トン.
これはNZ全体の9割超に達していて,08年7月期の売上高は前期比で40.5%増の195億NZドル(約1兆4千億円,ただし今期は決算期変更があるので14ヶ月分),主力製品(粉ミルクやチーズ)の輸出金額はNZ全体の約1/4を占めているんだそうです.スゲー巨大企業!

ということで,メラミン事件に関する内容を.

:::::引用ここから::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 フォンテラは三鹿集団に送り込んだ役員を通じ,3月には粉ミルクに苦情が寄せられていることを承知していた.ただいくら検査をしても異常は見つからなかったという.「メラミンなど有害物質を混ぜるという犯罪行為は想定していなかった」ためだ.
「粉ミルクからメラミンを検出した」.ある検査機関から三鹿集団(本社河北省)にこんな報告が届いたのは,北京五輪の開幕を目前に控えた8月2日のことだったという.同集団にフォンテラから送り込まれている役員は,直ちに事実を公表すべきと主張.だが地元政府は好評を拒み,商品の撤去・回収も「理由を示さず黙ってするよう指示された」(フォンテラ幹部).

大使に報告

 フォンテラは三鹿集団を通じて,8月6日までに店頭や流通段階にある粉ミルクをできる限り回収.その後も再三,事実の公表を求めた.地元政府が首を縦に振らなかったため,8月中旬,駐中国のNZ大使に報告.NZのクラーク首相に報告があがり,同国政府が中国政府に公表を迫ったという.事実が明らかにされたのは北京五輪終了後の9月になってからだった.

:::::引用ここまで::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ほら,三鹿のオッサンの話と全然違うよね.(-_-;;)
だいたいメラミン含有をEUが許容しているわけないぢゃん!ってことですよ.
これはもう小一時間...ってヤツですわ.

え~
この続き...として没ネタ分割・再編集を行う気力が続けば,出来るだけ早く載せたいと思います.が,再びこのまま気力が失せるかも知れません.(-_-;)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
三鹿の元会長も死にたくなかったんでしょうね。なりふり構わずですね。でも三鹿の粉ミルクから検出されたメラミンってキロあたり2500ミリグラムを越えていたはずですよね。
出所の怪しい資料の許容量の125倍・・・・詰めが甘いというかなんというか・・・・
福清漬 2009/01/30 09:10 *edit
Re:死にたくない一心でもバレバレは興ざめ
どもども福清漬さん,こんにちは.

>三鹿の元会長も死にたくなかったんでしょうね。なりふり構わずですね。でも三鹿の粉ミルクから検出されたメラミンってキロあたり2500ミリグラムを越えていたはずですよね。

2500mg/kgという量は,混入というのではなくてもはや“成分”ですよね.
「タウリン1000mg配合!」っていうヤツは1本100mL当たりなので,あっちの方が濃いですが.(^-^;;)

いずれにしてもメラミンをそんなに継続的に摂取するという前提がこれまでなかったので,どの国のどの機関も,どれくらいまでなら安全?危険?は厳密には言えないようですけどもね.
hwasaeng 2009/02/02 23:57
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの  Customized by hwasaeng
Copyright © [ Tech Tech Bricolage ] All Rights Reserved.
http://techtech.blog.shinobi.jp/

Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
HN:
hwasaeng
性別:
男性
職業:
コテーター(フリーターの対語)
趣味:
おとっつぁん,それは言わない 約束でしょ
Access Counter   (since 2007.07.13)
QR Code
e.t.c....
忍者ブログ | [PR]
Clock
Search in this Blog
Links
Contact Me