忍者ブログ
中国株の動きにつながるかもしれない産業技術(テクノロジー)・動向の中で個人的に気になるニュース&世間で流行中の財テク(この言葉自体は死語ですな)&旅行中のテクテクを素材にします
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんと前回のアップから深く静かに先行したままひと月が経過してしまいました.(-_-;;)
みなさんスマソ...

前回のグラフネタをいま見てみますと,ジグザグ度合いは違うものの,H株指数の動きとしてはこんな感じですね.ここからどうなりますか.
「モノライン格付け見直しが迫っているのにどうなってんの?」と思っていたらギリギリで手を打ったようですけど,FRBのメンバーの弱気発言(漏らさずにはいられないホンネなのでしょう)も出始めているそうで,いよいよ実質的にリセッシュリセッション入りを認めざるをえないところかなあ.

今回は資源のネタでも書いてみます.
でも「ネタ」といっても,データや中身はちゃんとしてますよ.(^-^::)
・銀・パールゴジラさんがお得意なので,私は「いまが旬?」の鉄鋼石をちょっとだけ.

先月の話で恐縮ですが,「2008年度の鉄鉱石の価格が前年比65%の値上げ」というニュースが全国に伝わったのは,まだ記憶に新しいところではないでしょうか.
トヨタのクラウンがちょうど新型発表会のタイミングだったので,トヨタのエライさんがインタビューに対して「原料価格の高騰を,ただちに販売価格に転嫁するのは問題だ」という趣旨の発言をエラソーにしていましたので,それと併せて印象に残った方もいらっしゃったと思います.
※トヨタだって,そのうち絶対に新車価格上げるくせに.もしも新車価格を鋼材価格分上げないとしても,代わりに部品メーカーをヒーヒー言わせるくせに.

そしてあの日の夜は,きっとお茶の間でも
「そ~か...それじゃ母さん,スーパーに行って鉄鉱石を買い貯めしなきゃな」
「そうね.ケンちゃんも明日から鉄鉱石を無駄遣いしないようにね」
「いいも~ん.
ボク,今年のクリスマスプレゼントでサンタさんに鉄鉱石をお願いするから」
「コ~イツ~~」
「はははははは」
なんていうほのぼのとした会話が展開されたと思います.


でもみなさん,65%の値上げで騒いでちゃじゃダメですよ.
だって2005年度の鉄鉱石価格は,前年比で71.5%も値上がりしていたんですから.(^-^;;)
知ってるくせに黙っているマスコミ...
一部のニュースには「『今回の妥結額は想定(70~80%)よりも低い』と見る向きもある」と出ていましたが,この想定値は2005年度のことがあったからです.

今回,とくにマスコミが“右にならえ!”状態で一斉に地味な鉄鉱石の値上げを大きくとりあげたのは,「この調子で,これからなんでもかんでも全部値上がりしちゃうのさ.だから買い物に行った時にいろんな商品が値上げされていても,消費者の皆さんキレないでね(はあと)」という空気を事前に作り出す,“オトナの事情”があるのでは?
...とゲスの勘ぐりでございます.

話が脱線しましたが,鉄鋼原料の価格決定交渉では先に妥結した会社の価格に他の会社が倣うのが慣例らしく,つまり一番先に高値で契約してしまうと「オマエのところがそんな高値を飲んだから,鉄鋼業界全体が...」ということで,悪者扱いされてしまいます.

関係筋によると,鉄鉱石の本格的な価格交渉は昨年の12月に始まっていたようですが,先行していた中国宝鋼集団とブラジルのヴァーレ(旧リオドセ)との間で交渉決裂が伝わってきていました.ヴァーレ側から宝鋼集団側に,サンバのリズムで「2005年度の上げ幅以上で値上げしちゃおうと思ってますよ~ん」という通達があったからです.

宝鋼集団は殺虫剤入り餃子をヴァーレに投げつけながら「バカ言うでないアルヨ!」と,交渉の席を蹴ったのですが,直ちに宝鋼集団がそれを拒否したのは,新日鉄が2005年度の値上げ幅“71.5%”を一番最初に飲んだ(飲まざるをえなかった)時,宝鋼集団を初めとする中国鉄鋼業界が真っ先に「日本はバカじゃないアルカ?」とスゲー勢いで非難したので,2008年度にこれが逆の立場になると,宝鋼集団としてはとっても格好悪いという事情もあるからなのですね.(^-^;;)

でもまあ,この値上げは仕方ないですよね.鉄鉱石は大手3社(ヴァーレが約40%,リオ・ティントが約25%,BHPビリトンが約15%)だけで世界のおよそ80%を占めますので,中国や日本,それからインドやアラブ諸国の旺盛な需要が背景もあって,価格交渉の場では資源大手側が絶対的な主導権を持っています.

さらに鉄鋼メーカー側も大口購入の交渉が長引けばスポットで調達してしのぐしかないのですが,このスポット価格もやたら高い!さらに去年辺りからは鉄スクラップもスゲー高い!韓国のポスコなんて,日本の電炉メーカーが指をくわえて見ているしかないような価格でも,構わず日本からスクラップを調達している模様なので,先送りはほどほどにして,高値であっても鉄鉱石の購入契約をせざるをえないわけです.

ちなみに「ちらっと話には聞くんだけど,そもそもここ数年の鉄鋼需要というのはどれほどのもんだっちゅうのよ?」と言いますと,2007年の粗鋼生産で見ると,前年からの“上積み分だけ”でインド一国の生産量全体より多いんですよ.スゲーでしょ?

そんな状態ですから,もうどうしようもないほど資源会社側に翻弄されていますが,それに対する鉄鋼メーカー側の動きとしては,宝鋼集団がリオ・ティントを買収するという観測記事が出ましたけど,董事長は「スゲー高いからムリムリ.そんな金ないアルヨ」と否定していました.さすがに資源大手の一角が相手だと,いくら中国企業でも他業種による買収ですから難しいでしょう.

でも一方でオーストラリアの資源会社には,宝鋼に限らず中国の鉄鋼メーカーがちょっかいを出しているようです.もっともそれは中国企業だけの話ではなくて,もちろん日本企業もそうですし,韓国,インド,ロシアなども動いているようです.

鉄鋼メーカーにとっては,悩みの種は鉄鉱石だけではなくて石炭もなんですが,これはまた別の機会にて.(^^;;)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの  Customized by hwasaeng
Copyright © [ Tech Tech Bricolage ] All Rights Reserved.
http://techtech.blog.shinobi.jp/

Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
HN:
hwasaeng
性別:
男性
職業:
コテーター(フリーターの対語)
趣味:
おとっつぁん,それは言わない 約束でしょ
Access Counter   (since 2007.07.13)
QR Code
e.t.c....
忍者ブログ | [PR]
Clock
Search in this Blog
Links
Contact Me