忍者ブログ
中国株の動きにつながるかもしれない産業技術(テクノロジー)・動向の中で個人的に気になるニュース&世間で流行中の財テク(この言葉自体は死語ですな)&旅行中のテクテクを素材にします
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆今回はヒロシさん,ドラさん,あにぅさんへの「勝手に感謝祭」記事です☆

サーチナ内のニュースでもたびたび報じられているのでご存じの方も多いと思いますが,蒙牛と合弁事業を行っているダノンが,いま中国でピンチです!
それというのも,蒙牛と同じようにダノンと合弁事業を展開している杭州娃哈哈集団が,ダノンと激しく対立しているからなのです.
ダノンは米国カリフォルニア州の裁判所に娃哈哈の創業者親族2人を提訴し,娃哈哈集団は吉林と瀋陽の裁判所に,合弁会社の役員でもあるダノンの幹部社員3人を提訴しました.

杭州娃哈哈集団の創業者でダノンとの合弁企業,全39社の董事長でもあった宗慶後氏が,6月6日にすべての合弁企業の董事長職を辞任しました.
ダノン本社宛への手紙には,辞任について「ダノンの経営幹部によるこれ以上のいじめには耐えられない.またダノンが杭州娃哈哈に起こした訴訟ぶ対応するためにも時間が必要である」という内容があった模様です.またこの宗氏の行動に同調するように,合弁企業の一部従業員や販売代理店もダノンに対して反発を強めているようです.
ダノンは人事を含めてこの問題が経営に影響しないことを希望しており,杭州市政府にも協力を求めている模様...

「ワハハ」創業者の宗慶後氏ダノンと決別、董事長辞任

ワハハ従業員「敵対的買収にハッピーエンドなし」

ワハハ・ダノンの対立深刻化、一部合弁で生産ストップ

ワハハ:ダノン幹部を競業禁止義務違反で提訴


う~む...

以下,私が日本で手に入れることができる日本語のニュースのみを使って現在までの状況をまとめると,次のようになります(一部間違いがあるかも.いや,きっとあるでしょう.申し訳ありませんが詳細は各自でご確認下さい).


【なに?なに?なんなの?】
ダノンが杭州娃哈哈集団の持っている非合弁系企業を買収しようという動いたために,これに娃哈哈集団が猛反発したことがきっかけ...と伝わってきています.
そして現在では,商標使用問題やら競業禁止条項違反やら,複数の問題が絡んでいるようです.


【提訴の部分だけを取り出して,両社の主張を整理します】
まずダノン側です.
[ダノンの主張]
ダノンと杭州娃哈哈集団との合弁会社群のみが使用権を持つ「娃哈哈」ブランドを,ダノンとは非合弁企業である娃哈哈の傘下会社が不当に使用して競合製品を生産・販売している.
※ダノンは娃哈哈傘下の非合弁会社2社と,その2社の代表である宗慶後の親族(妻と娘)を米国カリフォルニア州の裁判所に提訴済み.


このダノンの動きに対応した娃哈哈集団側です.
[杭州娃哈哈集団の主張]
ダノンは杭州娃哈哈集団と合弁会社を設立して事業を行っているが,娃哈哈以外にも合弁事業や出資関係を結んでいる企業がある.
すなわちダノンの行為は中国の公司法の競業禁止条項に違反しており,合弁会社の利益を損なうとともに,中国側株主に損害を与えるものである.よって合弁会社の取締役会は,30日以内にダノン側当該役員を取締役会にて提訴することを要求する.
もし30日以内に提訴されない場合には,中国側株主である娃哈哈が提訴する用意がある.

具体的には,娃哈哈との合弁会社取締役を務めているダノンのファーベル上級副社長アジア太平洋地域担当,秦鵬中国担当,他1名を提訴し,賠償金の支払いを求める.
その理由は以下の通りである.
1.ファーベル氏は娃哈哈との合弁会社の取締役会の許可を得ないままダノンアジアの取締役を兼務している.
2.ファーベル氏は中国での娃哈哈の競合企業への投資を主導し,またその管理にも関与している.
3.秦氏ら中国担当の2人は,ダノンが一部出資しており娃哈哈の競合企業でもある取締役を兼務している.

※中国でのダノンの事業
 娃哈哈:ダノン51%-娃哈哈49%の出資比率で合弁39社(直接合弁会社29社+その傘下会社10社)を設立・展開中
 蒙牛乳業:ダノンと合弁会社を設立
 光明乳業:ダノンが一部出資
 百楽氏(飲料メーカー):ダノンが一部出資
 北京匯源(飲料メーカー):ダノンが一部出資


この提訴の部分では,お互いがまったく噛み合っていませんね.(-_-;;)
ダノンは本来,合弁企業のみに認められるはずの「娃哈哈」ブランドの使用権を問題にしているのに,娃哈哈は自社のブランド不正使用を棚に上げて(しかも中国ではよくある「親族が経営する企業においしい部分を横流しする」までやっている),ダノンの中国での事業戦略全体をテーマにして,しかもナショナリズムを刺激しながらダノンを非難しています.
ちょっとズルイね,宗さん.


【7月13日に伝わった,「ダノンが杭州市に仲裁の反対を申請した」...ってなによ?】
杭州娃哈哈集団には杭州市上城区も一枚噛んでおり(杭州市上城区政府が持ち株比率46%で筆頭株主.ちなみに創業者の宗董事長の持ち株比率は30%で,残りが従業員持株会),この問題がややこしくなっていることで杭州市は「杭州市仲裁委員会」という組織で対応していますが,ダノンはその仲裁委員会に対して「仲裁しないでくれ」と要求しました.
まっ,正しくは「仲裁の反対申請」をしたのですが,ダノンは何についての仲裁をやめてくれと言っているのかというと,商標(「娃哈哈」ブランド)譲渡についてです.


【商標問題はどうしてここまでこじれたか?】
杭州娃哈哈集団とダノンは,娃哈哈集団が持っている「娃哈哈」ブランドをダノンとの合弁会社に譲渡する「商標譲渡協議」に1996年に署名しているそうですが,その譲渡手続きがまだ完了していないことが最大の問題です.
なんと今から10年以上の前の手続きなのに!
「なぜ譲渡手続きが完了していないのか?」の理由について,娃哈哈集団の宗董事長は「譲渡申請を国家商標局が認めなかったため」と説明しているらしい.
そこで娃哈哈集団は6月に杭州市仲裁委員会に対して,商標譲渡協議の終止(商標譲渡が完了していないので,この協議自体を終了することにしたい)を求めて仲裁申請をした模様です.

ではなぜブランド譲渡手続き未完の状態で合弁会社が本格稼働して「娃哈哈」ブランドを使用した製品を生産・販売できているのか?というと,ここが事態のきっかけを最もややこしくしている点なのですが,ダノンによると「宗氏が『“商標譲渡”には時間が掛かる』と述べたことで,とりあえず“商標使用の許可契約”を結んだとのこと.
なお,ダノンは「商標譲渡手続きはの申請はダノンと娃哈哈集団が共同で実施すべきものであったが,それが不適切であった」とも発言しており,また国家商標局は譲渡許可・不許可のいずれの結論もまだ出していないとも述べているそうです.

ダノンとしては「最初の手続きが不適切であったのだから,適切に手続きします.申請手続きが適切にされれば,国家商標局も結論を出すでしょう.だから,娃哈哈集団が申請しているような『商標譲渡協議自体を終了』という,中途半端な落としどころにこの問題の決着を持って来られると困るんです」ということでしょう.


【両者とその周辺の直近の動き】
[娃哈哈側の動き]
記者会見の席には全国の卸売業者や小売店店主など,数百人が押しかけた模様.取引先代表の孫利氏が「ダノンは利益を搾取している.我々は無条件に娃哈哈と宗氏を支持している」と発言するなど,取引先は娃哈哈支持を表明したらしい.
宗氏が記者会見の席で「私や娃哈哈だけではなく,中国がいじめられているのだ!」と話すと,会場は大きな拍手に包まれたとのこと.
また宗氏は記者会見にて「ダノンと和解する条件は,ダノンの娃哈哈への謝罪と現在の不平等契約の見直しである.和解する気がなければ,ダノンが実質的に合弁会社を運営してみればよい.ただし販売拠点などは娃哈哈が握っているので,ダノンには合弁会社の運営は不可能である.また娃哈哈はなんら法に触れておらず,ダノンは勝てる見込みがない提訴に踏み切って大丈夫なのかと思っているくらいである」と発言.

[ダノン側の動き]
カリフォルニア州で提訴中の裁判関連情報として,娃哈哈傘下でダノンとの非合弁会社に一部出資している投資会社の法定代表人(米国籍の中国人)が「自分の署名が偽造されている」と証言したことをダノンが明かしたらしい.
またストックホルムでも仲裁申し立て中という情報もある.


【この問題のポイント】
カリフォルニア州での裁判の行方も気にはなりますが,とりあえずは噛み合っていない両社の主張がぶつかっている中国本土での争いの行方です.
娃哈哈集団の主張が仮に中国の裁判所で認められるすると,その認定の範囲にもよりますが,ダノンが中国企業と展開している合弁事業全体,つまりダノンの中国戦略そのものに大きな影響を及ぼす可能性が大です.

ということは,もちろんダノンと蒙牛との合弁事業もそれに含まれていますので,蒙牛の将来の牛乳以外の乳製品などへの事業展開や「世界一の食品会社になるだす!」という野望にも,何かしらの支障が出ることになりそうです.
牛社長,頑張ってほしいだす!



※思いついて今回から突然始めることにしましたが,日頃わたしが色々と参考にさせていただいています個人ブロガー様への「勝手に感謝祭」シリーズは,断続的になってもちょっとだけ続ける予定です.
とはいえ,そのブロガー様の保有銘柄について,私がムリヤリにでも記事をエントリーできるようなネタを持っていないと,書きようがありませんけど...(^-^;;)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
hwasaengさん、こんばんは。詳しい情報、ありがとうございました。
ダノンとすると蒙牛の株なんてもっと買い増ししたいなぁと思っていたところでしょうが、先日ドラさんが出席した牛主総会の席でも牛さんはダノンとの協力に関して今のところ合弁企業にとどめるような発言がありました。やはりナショナリズムを敵に回すのはよくないという判断でしょう。
以前戦略投資家の株売り出しのときも牛さんは中国のメディアに対し「彼らは蒙牛からお金を巻き上げたのではない、海外の投資家からお金を巻き上げたのだ」みたいな論調で火消しに躍起になっていました。確かに香港上場ですから、本土のお金というよりは海外のお金という論理にも一理あります。でもこれもナショナリズムに配慮した結果なんでしょうね。
ヒロシ 2007/07/20 04:30 *edit
Re:ヒロシさんのところにも情報上がってましたよね.
ヒロシさん,こんにちは.

>ダノンとすると蒙牛の株なんてもっと買い増ししたいなぁと思っていたところでしょうが、先日ドラさんが出席した牛主総会の席でも牛さんはダノンとの協力に関して今のところ合弁企業にとどめるような発言がありました。やはりナショナリズムを敵に回すのはよくないという判断でしょう。

企業の買収や介入を退けようとする場合にナショナリズムに訴えるのは,「オトナの対応」が多い現在の欧州でもやっているくらいですので,こじれると大変なことになるというのは,中国では十分注意したいところですかね.


>以前戦略投資家の株売り出しのときも牛さんは中国のメディアに対し「彼らは蒙牛からお金を巻き上げたのではない、海外の投資家からお金を巻き上げたのだ」みたいな論調で火消しに躍起になっていました。確かに香港上場ですから、本土のお金というよりは海外のお金という論理にも一理あります。でもこれもナショナリズムに配慮した結果なんでしょうね。

あ,牛社長はそんな発言で頑張っていたんですね.
やっぱり牛社長はすごい人ですねえ.ズルイことやるライバル乳会社とはエライ違いです.
hwasaeng 2007/07/23 01:43
 脱帽です
すごい力作!  さすがhwasaengさん! 毎日マッコリ飲んでるだけあります (←なんじゃこりゃ)
ワハハとダノン、完全に泥沼ですね  
ダノンはこれに懲りて牛には手を出しにくくなるでしょう (なって欲しい…)
    
ナショナリズムを煽るの、最近買収されそうな中国企業の間で流行ってますね
(ま、最近の日本も同類ですけど…)
hwasaengさんに紹介された本、P451~のがたぶんそれのハシリなんじゃないでしょうか
そうそう、あの本ほんとオモロいっすね  前半部分の株式市場の歴史なんてまるでギャグのようでした(^^)
紹介してくれてありがとやんしたm(_ _)m
  
    
>ヒロシさん  あの本のP438~に国美の悪口書いてありました
あと、http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/keizai/post_37.htmlと
http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/keizai/post_48.htmlにも悪口が…
私の場合、材料は多ければ多いほどいいと勝手に思ってますので、ヒロシさんに一応お知らせをと…
どうぞご参考にでも
もちろん売り煽りのつもりじゃないです 材料のひとつとしてです
特にホームページの方は個人的恨みもある感じですので5割引で…(^^;
あにぅ 2007/07/20 21:57 *edit
Re:いえいえ...(^-^;;)
どもども,あにぅさんこんにちは.

マッコリ(막걸리)は,釜山の金井山で黒ヤギ料理を出すエリアで,黒ヤギと食べるマッコリがすげーおいしいらしいです(友人談).あと,ソウルの新村で「流しマッコリ」の店があるんですけど...なんて,マッコリ話は置いといて.(^-^;;)


>ワハハとダノン、完全に泥沼ですね  
>ダノンはこれに懲りて牛には手を出しにくくなるでしょう (なって欲しい…)

蒙牛にとってこの一件がいいことなのか悪いことなのか,ちょっとビミョーかもしれませんね.

    
>ナショナリズムを煽るの、最近買収されそうな中国企業の間で流行ってますね
>(ま、最近の日本も同類ですけど…)

そういえば昔の日本にも

あっかる~いナッショナリズム~ あっかる~いナッショナリズム~
みんな~ くにじゅう~ な~んでも~ ナッショ~ナ~リズム~♪

というCMソングがありましたね,確か.
(この部分がわかる方は相当なマニア,またはオッサンですね!)

>hwasaengさんに紹介された本、P451~のがたぶんそれのハシリなんじゃないでしょうか
>そうそう、あの本ほんとオモロいっすね  前半部分の株式市場の歴史なんてまるでギャグのようでした(^^)
>紹介してくれてありがとやんしたm(_ _)m

あの本,すげー読みづらいですけど,内容はおもしろいですよね.(^-^)
    
>>ヒロシさん  あの本のP438~に国美の悪口書いてありました
>あと、http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/keizai/post_37.htmlと
>http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/keizai/post_48.htmlにも悪口が…
>私の場合、材料は多ければ多いほどいいと勝手に思ってますので、ヒロシさんに一応お知らせをと…
>どうぞご参考にでも

ヒロシさんもぜひご購入下さい!
Jr.君の遊び相手で疲れた時には,絶好の睡眠薬代わりになるでしょう!
hwasaeng 2007/07/23 01:36
 両刀使いの文才hwasaengさん
hwasaengさん、こんばんは。

hwasaengさんはマジな文章もオチャラケな文章も何でも来いですね!
でも、個人的に話している時が一番楽しい。
話は変わりますが、世紀陽光の調整明けの爆上げを期待をしています。
果報は寝て待てですので、しばし辛抱しましょうか。
ハッチー 2007/07/20 23:04 *edit
Re:なんちゃら文学賞に応募してみますかね?(^-^;;)
ハッチーさん,こんにちは.

>hwasaengさんはマジな文章もオチャラケな文章も何でも来いですね!
>でも、個人的に話している時が一番楽しい。

文章を書くのは苦ではないのですが,「紙に書く・PCに入力する」という作業が面倒臭いので,
「アタマに浮かんだ文章が“書く”という作業なしでそのまま自動的にPC画面に文章で出てくるなんていう時代にならないかなあ...」
と,ズボラな私はいつも思っております.(^-^;;)


>話は変わりますが、世紀陽光の調整明けの爆上げを期待をしています。
>果報は寝て待てですので、しばし辛抱しましょうか。

世紀陽光は時間が掛かりそうですね.(-_-;;)
幸い,先週は世紀陽光以外の中小型株が好調だったので,持ち株全体ではなんとかプラスになっておりますが,主力銘柄が冬眠状態なのはツライっすね.(^-^;;)
hwasaeng 2007/07/23 01:49
 無題
hwasaengさん、ものすごくわかりやすくまとめて下さって、どうもありがとうございました。

個人的にはこのニュース、目にするたびに「ワハハってふざけた名前だなー」と思ってしまいます。シリアスさがその名前のおかげで、どうも茶番に思えて仕方ありません。いえ、実際に子供の喧嘩状態かも。

いずれにしましても、牛君が将来ダノンを買収し、世界一になるために、ダノンは中国で有力ブランドのままいて欲しいものです。
ドラ 2007/07/22 20:39 *edit
Re:意味があるのかと思っていました,私.(^^;;)
>hwasaengさん、ものすごくわかりやすくまとめて下さって、どうもありがとうございました。
>
>個人的にはこのニュース、目にするたびに「ワハハってふざけた名前だなー」と思ってしまいます。シリアスさがその名前のおかげで、どうも茶番に思えて仕方ありません。いえ、実際に子供の喧嘩状態かも。
>
>いずれにしましても、牛君が将来ダノンを買収し、世界一になるために、ダノンは中国で有力ブランドのままいて欲しいものです。
hwasaeng 2007/07/23 01:51
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの  Customized by hwasaeng
Copyright © [ Tech Tech Bricolage ] All Rights Reserved.
http://techtech.blog.shinobi.jp/

Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
HN:
hwasaeng
性別:
男性
職業:
コテーター(フリーターの対語)
趣味:
おとっつぁん,それは言わない 約束でしょ
Access Counter   (since 2007.07.13)
QR Code
e.t.c....
忍者ブログ | [PR]
Clock
Search in this Blog
Links
Contact Me